本文へ移動

男子サッカー・ブラジルが2連覇達成 延長後半にFWマウコンが決勝ゴール【東京五輪】

2021年8月7日 23時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
延長後半、ゴールを決めるブラジルのマウコン

延長後半、ゴールを決めるブラジルのマウコン

◇7日 東京五輪 サッカー男子決勝 ブラジル2―1スペイン(日産スタジアム)
 ブラジルが延長の末スペインを下し、ネイマール(パリ・サンジェルマン)ら擁して初優勝した前回リオデジャネイロ五輪に続く連覇を達成した。五輪の連覇は、2004年アテネ、08年北京のアルゼンチン以来。
 PK戦の末、準決勝でメキシコを下したブラジルは、主将で38歳のDFアウベス(サンパウロ)、FWリシャルリソン(エバートン)らが先発。前半38分、リシャルリソンがPKを失敗したものの、同終了間際にクニャ(ヘルタ・ベルリン)の得点で先制。1―1の延長後半3分、スペインのCKをクリアして鮮やかなカウンター攻撃を見せ、途中出場のFWマウコン(ゼニト)が決勝点をたたきこんだ。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ