本文へ移動

ロッテ・佐々木朗“オレ流”宣言

2020年1月15日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
守備練習で送球するロッテの佐々木朗=ZOZOマリンで(北田美和子撮影)

守備練習で送球するロッテの佐々木朗=ZOZOマリンで(北田美和子撮影)

 ロッテのドラフト1位・佐々木朗希投手(18)=岩手・大船渡高=が14日、ポジティブに「オレ流」を貫く構えを示した。自身のシュート回転する真っすぐを「無理に修正することもないと思います」と強調。ありのままで成長していく意欲を示した。
 雑念を捨てる意思表示とも言える「オレ流」宣言。佐々木朗は「日によって、する日としない日がある」という“クセ球”を意識せず、日々のトレーニングにまい進していくつもりだ。
 ZOZOマリンでの新人合同自主トレはこの日から第2クールがスタート。佐々木朗はキャッチボールやノックなど順調にメニューを消化した。また同トレ初のオフだった13日は午前8時30分に起床。その後は疲労回復に努めたという。次代を担う最速163キロ右腕が「オレ流」で球界のエースを目指す。
 (小林良二)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ