本文へ移動

装い新た、創造力を刺激 東海理化、本社玄関ロビーに製品紹介スペース

2021年8月7日 05時00分 (8月7日 05時01分更新)
最新技術を搭載した模型(右)などが並ぶロビー=愛知県大口町で

最新技術を搭載した模型(右)などが並ぶロビー=愛知県大口町で

 トヨタ自動車系部品メーカーの東海理化(愛知県大口町)は今夏、本社の玄関ロビーをリニューアルし、自社製品の紹介スペースを新設した。
 同社は自動車のスイッチ類やスマートキーなどを製造している。ロビーでは、創業時に作っていたテールランプスイッチや現在の商品など四十点をストーリーを持たせて紹介。近年開発に力を入れている、鍋やアウトドア用品など自動車部品以外の製品も並べた。
 同社の最新技術を搭載した運転席の模型も展示。「五年後の電気自動車」をイメージし、触らなくても操作できるディスプレーや、カメラを使ったサイドミラー、スマートフォンをかざして解除するドアロックなどを実際に体感できる。同社は「ロビーで過ごす人に会社を深く知ってもらいたい」と話す。
中日BIZナビ
中日BIZナビ

関連キーワード

おすすめ情報