日本ハム吉田輝星は昨秋右肘に違和感を覚え「病み上がり」を自覚 キャンプ2軍スタートの可能性大

2020年1月20日 20時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ハム吉田輝星

日本ハム吉田輝星

  • 日本ハム吉田輝星
 日本ハム吉田輝星(19)が20日、千葉・鎌ケ谷の2軍施設のブルペンで捕手を座らせて、31球の投球練習を行った。「久しぶりに強めに投げたので最後は疲労感はありましたけど、まあまあの感触でした」。昨秋のキャンプで右肘に違和感を覚えて本人も「病み上がり」と自覚。2月のキャンプは2軍スタートの可能性が高いが、「体と相談しながら投げ込んで耐久力をつけていきたいですね」と前向きに話していた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ