本文へ移動

高田ひかるが豪快にまくる!4日目は4、3号艇「自分らしいレースをしたい」【第35回レディースチャンピオン】

2021年8月6日 22時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中枠2走で勝負駆けに挑む高田ひかる

中枠2走で勝負駆けに挑む高田ひかる

◇6日 浜名湖ボート・プレミアムG1「第35回レディースチャンピオン」3日目
 シリーズ初勝利とはいかなかった。3日目4Rで1号艇の高田ひかる(27)=三重=は、強力エンジンの遠藤エミにまくられ3着。コンマ29秒とスタートで後手に回ったのが大きく響いた。「行くつもりだったのに風が強くてスタートが難しかった。でも、何とか3着に残せたし、舟足は悪くなかったと思います」。反省の中にも、粘り強く3着に残したレースに、好材料を見いだした。
 今期はここまで56走して1着27本。伸び仕様のペラ調整を手の内に入れ、豪快なまくりで白星を量産し続けている。1、2月と立て続けにフライングをしてしまったことで、フライング休み明けのスタートはやや慎重になっていたが、目標にしていた大一番だけにそれは解禁するつもり。今シリーズ初戦も結果は2着に終わったが、2コースからまくりに出るなど、攻める姿勢を見せている。
 5日に27歳の誕生日を迎えたばかり。「(誕生日は)5着でしたけどね。明日(4日目)は勝ちたい。伸びはつくエンジン。あと残っているのはセンター枠だし、自分らしいレースをしたいです」。得点率22位で迎える勝負駆けの4日目は4、3号艇の2走。持ち前の攻撃力を披露して、予選突破へ前進する。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ