本文へ移動

実績馬ヴェロックス、前走より状態上向きで15日小倉記念へ 何とか復活V決めたい【浜中俊コラム】

2021年8月7日 07時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
浜中俊

浜中俊

 今週で2場開催が終わり、再び小倉が始まります。15日の重賞・小倉記念ではヴェロックスに騎乗予定。1週前追い切りに乗りましたが、これがすごくいい動きで、レースが楽しみになりました。前走のエプソムCは4着でしたが、その時よりもいい状態で出走できそう。もともと皐月賞2着などの実績があって、力のある馬ですし、何とか復活Vを決めたいですね。
 土曜は新潟で5鞍です。1Rのカガヤキホコレは新馬戦が6着。思った以上に競馬へいって上手に走ってくれましたし、距離延長やコース替わりは問題ないはず。2走目で前進を期待しています。4Rのケンハービンジャーは前回が2着。安定感が出ていますし、メンバー次第では勝ち上がりも可能でしょう。
 9Rのシホノディレットは新馬戦快勝後、順調にきていると聞いていますし、上積みはありそう。ただ、芝に関しては、正直やってみないと分からないところはあります。10Rのゴーゴーレイワは前走、牝馬限定戦を逃げ切りV。今回は昇級戦で牡馬が相手になりますし、まずはめどが立てばという気持ち。2走前に騎乗した時が出遅れているので、スタートには注意して乗りたいと思っています。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ