ロッテの新人・佐々木、松坂の金言胸にキャンプインへ

2020年1月30日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ウオーミングアップするロッテ・佐々木朗(手前)=石垣島で(平野皓士朗撮影)

ウオーミングアップするロッテ・佐々木朗(手前)=石垣島で(平野皓士朗撮影)

  • ウオーミングアップするロッテ・佐々木朗(手前)=石垣島で(平野皓士朗撮影)
 ロッテのドラフト1位・佐々木朗希投手(18)=岩手・大船渡高=が29日、西武・松坂大輔投手(39)の金言を胸にプロ生活に挑むと誓った。「言ってくださったことを思いながら、これからキャンプを過ごしていきたい」と目を輝かせた。
 同じ高卒右腕で、1年目から大きな注目を集めてきた。28日に松坂は、1年目のキャンプでストレスによる胃腸炎になったとし「思いがけないことも多々ある」と佐々木朗を気遣ってエールを送った。「令和の怪物」は、「平成の怪物」と呼ばれた松坂の言葉をかみしめて臨むと決意した。
 この日は、春季キャンプ地・石垣島での先乗り自主トレに参加。球場のグラウンドでノックを受けたが、途中で取りやめた。降雨の影響で「下が緩くて、バウンドもイレギュラーが多かった」と理由を説明。故障を未然に防ぐための危機管理能力の高さを見せた。目前に迫った1軍スタートのキャンプに向け、万全の態勢を整えている。 (伊藤玄門)

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ