本文へ移動

まん延防止8県追加 地方へ波及「抑えられぬ」

2021年8月6日 05時00分 (8月6日 05時02分更新)
名古屋駅前をマスク姿で歩く人たち。愛知県は「まん延防止等重点措置」の適用地域に追加されることになった=5日

名古屋駅前をマスク姿で歩く人たち。愛知県は「まん延防止等重点措置」の適用地域に追加されることになった=5日

  • 名古屋駅前をマスク姿で歩く人たち。愛知県は「まん延防止等重点措置」の適用地域に追加されることになった=5日
 新型コロナウイルスの大都市圏から地方への染みだしが止まらない。政権はまん延防止等重点措置の八県追加を決めたが、デルタ株の強い感染力を前に八方ふさがりなのが実態。医療逼迫(ひっぱく)回避へ窮余の策だった入院基準見直しは反発を受け迷走した。「救える命が救えなくなる」。五日発表の全国の感染者が一万五千人を超える中、先行きへの悲観論が官邸を覆い始め、医療体制が脆弱(ぜいじゃく)な地方は危機感を募らせる。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

おすすめ情報

社会の新着

記事一覧