ロッテ・佐々木朗希、ビックリ! 新人で初、菓子キャラに起用 開幕前に発売

2020年1月31日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビックリマンシールのイラストを手にするロッテの佐々木朗(球団提供)

ビックリマンシールのイラストを手にするロッテの佐々木朗(球団提供)

  • ビックリマンシールのイラストを手にするロッテの佐々木朗(球団提供)
 ロッテのドラフト1位、佐々木朗希投手(18)=岩手・大船渡高=が、3月のプロ野球開幕前に発売予定となっているロッテの人気コラボ菓子「ビックリマンプロ野球チョコ」のキャラクターに起用されることが30日、球団から公表された。ルーキーでの起用は初。シールは全22種類で、ロッテの現役選手は佐々木とレアードの2人のみだ。
 「ビックリマンは知っています。シールにしていただいてビックリですし光栄です。期待に応えられるように頑張りたいと思います。そしていつの日かビックリするような投球を披露したい」。最速163キロの剛腕ルーキーは「ビックリ」という言葉を3度も繰り返し、プロの実感を改めてかみしめた様子だ。
 商品担当者は起用した理由について「プロ野球界の未来を背負う大型新人に、ビックリマンとしても将来の期待を込めてプロ野球選手の中でビックリマン史上最速でシールに起用することになった」とした。シール裏面にはパワー、守備力、走力、スタミナが5つの星で評価されているが、佐々木はパワーが超異例の6つ星だ。ビックリマン終身名誉PR大使を務めるOBの里崎智也さんは「未来の日本を代表する投手になれるか? 令和の怪物が始動! 超速球は魅力的」と総評している。
 2月1日から沖縄・石垣島で始まるキャンプは1軍でのスタート。既に現地で先乗り自主トレをしているが、30日は休養に充てた。注目の初キャンプで規格外のビックリ投球をまずは披露したい。 (鶴田真也)

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ