「新しい屋内練習場とともに…新しい1年」DeNA・ラミレス監督がキャンプ地・宜野湾であいさつ

2020年1月31日 18時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
マスク姿で沖縄入りし、ファンとタッチを交わすDeNA・ラミレス監督

マスク姿で沖縄入りし、ファンとタッチを交わすDeNA・ラミレス監督

  • マスク姿で沖縄入りし、ファンとタッチを交わすDeNA・ラミレス監督
 DeNAは31日、チーム本体が空路沖縄入り。宜野湾市内の宿舎に到着すると歓迎セレモニーが行われ、松川正則宜野湾市長が「昨年は22年ぶりリーグ2位の大躍進に、宜野湾市も大いに盛り上がりました。今年はあと一歩。明日からのキャンプで成果を出して、セ・リーグ優勝と日本一を目指してもらいたい」とあいさつ。アレックス・ラミレス監督(45)は「新しい屋内練習場を作っていただき感謝している。新しい施設と共に新しい1年が始まり、目標を達成したい」と健闘を誓った。
 新主将に就任し、はごろもレディから花束贈呈された佐野恵太内野手(25)は「今までは自分のことだけやってきた3年間だったが、チームのことを考える1年が始まると思うと、違った緊張感がある。明るく下を向かずに闘っていこうと皆に伝えたい」と、意気込みを語った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ