「口では言ってないですけど…」ヤクルト奥川が振りまく『投げたい』アピール「周囲に伝わっていると…」

2020年1月31日 22時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
キャンプ地入りし宿舎前でポーズをとるヤクルト・奥川

キャンプ地入りし宿舎前でポーズをとるヤクルト・奥川

  • キャンプ地入りし宿舎前でポーズをとるヤクルト・奥川
 右肘の軽い炎症でノースロー調整中のヤクルトのドラフト1位・奥川恭伸投手(18)=石川・星稜高=が31日、宮崎県西都市で行われる2軍キャンプ中のブルペン入りへ、並々ならぬ意欲をみなぎらせた。
 真新しいスーツに人生初というネクタイ姿で現地入り。本格的なプロ野球人生の幕開けを翌日に控え「キャンプ中にブルペンに入りたい。そこを目標にやっていきたい」と宣言した。新人合同自主トレ第3クール初日の16日からスローイングはご法度。最速154キロの注目ルーキーは体幹や柔軟性の強化などに励んできた。それでも投げたい気持ちは「(周囲に)伝わっていると思います。口では言ってないですけど…」と苦笑い。全身からにじみ出る「投げたいアピール」に頭をかいた。
 投球解禁日はキャンプイン当日の再チェックで判断する。池山2軍監督は「炎症がゼロになってから。早く投げさせたいのはやまやまだけど」と、慎重に今後の調整プランを練る方針。将来のエース候補に「明るく元気に、まずはそこを大事に」とエールを送った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ