本文へ移動

空手2段の女優・武田梨奈「ドキドキが止まらない」五輪初採用の空手に“特別な思い”「この日をずっと待っていた」

2021年8月5日 17時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
武田梨奈

武田梨奈

 空手2段の女優・武田梨奈(30)が5日、自身のツイッターを更新し、東京五輪で初めて採用された空手の初日、夜に行われる女子形の決勝に進んだ清水希容選手(27)=ミキハウス=について言及し、”特別な思い”をつづった。
 武田は午後2時過ぎに「ドキドキが止まらない。I have been waiting for this day... Karate is special to me」と投稿、思いをつづった。直訳すると「この日をずっと待っていた」「空手は私にとって特別」となる。
 武田は空手道場で、2009年公開の「ハイキック・ガール!」(西冬彦監督)でデビューした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ