本文へ移動

小学1年の妹に暴行…無職の17歳少年が傷害致死容疑逮捕で「全身100カ所」トレンド入り「悲し過ぎる」「ちゃんと真相を調べて欲しい」

2021年8月5日 15時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 あまりに痛ましいと言わざる得ない…。滋賀県大津市の自宅で小学1年の妹(6)に暴行を加えて死亡させたとして、無職の少年(17)が傷害致死容疑で逮捕された事件で5日、「全身100カ所」のワードがトレンド入りした。
 ツイッター上では死亡した妹の全身に約100カ所の皮下出血の痕があったことがわかり、滋賀県警が少年が妹に対して激しい暴行を繰り返し加えた可能性もあるとみて動機を調べているという記事の投稿が続出。さらに「悲し過ぎる。小さな子を近親者の虐待から守ってあげる手段はないものか」「人間のする事じゃねえ」「こんなことの兆候は、既に出ていたはず。親は何をしていたのか、とても疑問だ」「読むだけでも胸が苦しくなる。100ヶ所という追記に、、絶句」「ちゃんと真相を調べて欲しい」などその衝撃の大きさを物語っていた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ