本文へ移動

ロッテ美馬うれしい悲鳴「こんなにサインをしたことない」“初ブルペン“では30球 実は2日連続ですが…

2020年2月2日 19時31分

このエントリーをはてなブックマークに追加
サインを書きまくるロッテの美馬

サインを書きまくるロッテの美馬

 ロッテの新戦力、美馬学投手(33)が2日、石垣島でのキャンプで2日続けてブルペン投球を行い、捕手を座らせて計30球を投げ込んだ。ただし、本人は「公式には今回が初ブルペン」と苦笑いしながら言い張った。
 初日は予定していたメニューに入っておらず、午後の個別練習で「しっかりと傾斜を使って事前に投げたい」と半袖、短パン姿で軽めにこっそりと20球を放っていた。ユニホーム姿でのブルペン以外は「非公式」のようだ。
 昨季終了後に楽天からフリーエージェントで移籍し、先発ローテ入りが期待される。キャンプ地でもファンからサインや写真を求められることが多く、練習の途中ながら仕切りのフェンス越しに即席サイン会となり、15分近くにわたってペンをとり続けた。
 「こんなにサインをしたことなんてないです」と最後はうれしい悲鳴を上げた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ