本文へ移動

レスリング向田真優は初戦突破 リオでは吉田沙保里さんの練習パートナー…さぁ夢の金メダルへ【東京五輪・女子フリースタイル53キロ級】

2021年8月5日 12時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
女子53キロ級、初戦でカメルーンのエソムベティアコを攻める向田真優

女子53キロ級、初戦でカメルーンのエソムベティアコを攻める向田真優

◇5日 東京五輪 レスリング 女子フリースタイル53キロ級(幕張メッセ)
 五輪初出場の向田真優(24)=ジェイテクト=は1回戦を突破した。
 向田は五輪3連覇を果たした吉田沙保里さんと同じ三重県出身。2016年リオデジャネイロ五輪の時は、同じ53キロ級である吉田沙保里さんの練習パートナーとして同行した。
 同郷のレジェンドはそのリオ五輪で銀メダルに終わり、4連覇の夢を絶たれて19年1月に引退を表明。後を継ぐように向田は同年9月に行われた世界選手権で銀メダルを獲得し、東京五輪代表の切符をつかみ取った。
 「沙保里さんは(大差の)テクニカルフォールで勝ち進んで世界選手権を連覇してきたけど、私はそうじゃない。自分は自分のレスリングを貫く」
 派手さはなくても、攻撃的なタックルが武器であることは偉大な先輩と変わらない。リオで吉田さんが取り逃がした金メダルを、後継者の向田が取りにいく。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ