本文へ移動

おどりなき2年目の夏、Tシャツで元気を 郡上おどりと白鳥おどり

2021年8月5日 05時00分 (8月5日 10時56分更新)

郡上おどりのポスター再現 水野さん原画、八幡出身松井さん印刷

郡上おどりポスターのプリントTシャツを作った松井さん(右)と原作者の水野さん=郡上市八幡町の遊童館で

 二年連続で「おどりのない夏」を迎えている郡上市八幡町を元気づけようと、東京でアパレル商社「松栄シルク」を経営する松井達人さん(62)が、今年の郡上おどりポスターのプリントTシャツを作った。海外製の最新の印刷機械を使い、原画の色彩を忠実に再現。町内の園児に無償で配り、土産店での販売も始めた。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

岐阜の新着

記事一覧