本文へ移動

相倉の風景 ネットPR プロカメラマンら集落撮影

2021年8月5日 05時00分 (8月5日 10時31分更新)
合掌造り集落を撮影する瀬尾拓慶さん(左)ら=南砺市相倉で

合掌造り集落を撮影する瀬尾拓慶さん(左)ら=南砺市相倉で

 プロの写真家、瀬尾拓慶(たくみち)さん(31)=川崎市=ら三人が、南砺市の世界文化遺産、相倉合掌造り集落の撮影に訪れた。撮影した写真は、八月末にもペンタックスのカメラ愛好者が作品を発表するサイト「ペンタファン」で紹介される。
 無料で写真を利用でき月七百万回閲覧されている大手フリー写真素材サイト「ぱくたそ」が自治体の観光支援をしているのを知った市がPRのため協力を依頼。瀬尾さんが七月二十八日から三日間の日程で撮影のため来市した。ぱくたそにも八月末に瀬尾さん以外の二人が撮った相倉など市内の写真が掲載される。
 三人は集落内を歩き、合掌造り家屋などを撮影。瀬尾さんは「昔から受け継がれている独特の雰囲気がある。写真がこの雰囲気を残していく一助になればと思う。相倉は写真の素材としてもすてきだし、家族でも来てみたい」と話した。(松村裕子)

関連キーワード

PR情報