本文へ移動

阪神臨時コーチの山本昌氏が強行軍で2軍キャンプに合流…ドラフト1位西純ら若虎に講演会でプロの心得を説く

2020年2月3日 20時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
阪神2軍キャンプで指導する山本昌臨時コーチ。右はドラフト6位右腕の小川

阪神2軍キャンプで指導する山本昌臨時コーチ。右はドラフト6位右腕の小川

 阪神の春季キャンプ臨時コーチを務める山本昌氏(54)が3日、2軍の安芸キャンプに合流した。2日までは1軍の宜野座キャンプで指導。その夜のうちに名古屋へ戻り、この日早朝に名古屋から空路高知入りする強行軍で異例の2軍指導し、4日夜には新人向け講演会も開くことになった。
 ドラフト1位右腕の西純(創志学園)と同3位左腕の及川(横浜)はまだブルペン入りしていないため、直接指導には至らなかった。ただ、キャッチボールの段階ながらも「当然、課題は多いが、左右のエースになるポテンシャルはあると思う」と期待を込めた。その高校生ルーキーには講演でプロで生き抜く術や心得を説く。
 「コツをつかめば変化球は投げられる。きょう選手に伝えたのは(教えたことを)自分のなかで処理して、やらなくてもいいし、すぐ使わなくても引き出しとして置いといてくれたらいい、ということ。興味を持って話を聞いてきてくれるのがうれしい」。同6位右腕・小川(東海大九州キャンパス)にはチェンジアップを伝授した。
 その近くで西純とキャッチボールをしていた及川は「盗み聞きで聞けて良かった」。西純は「技術的なことを聞きたい。あすの講演で聞けなかったことも最終日までに聞きます」。山本昌は5日まで2軍指導。若虎もその滞在を無駄にしないつもりだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ