本文へ移動

【馬券不正購入】1月から開催中止が続いていた笠松競馬、9月8日からのレース再開を発表

2021年8月4日 21時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
レース再開が決まった笠松競馬場

レース再開が決まった笠松競馬場

 岐阜県地方競馬組合管理者の河合孝憲副知事は4日、笠松競馬のレースを9月8日に再開すると発表した。同競馬は所属騎手や調教師らによる馬券の不正購入事件を受けて、1月から開催中止が続いている。
 同組合は再開までの1カ月間の予定を発表。9日から4日間、レースの演習を実施し、実戦から離れていた馬のコンディションを調整、運営方法を確認する。演習の様子はインターネットで配信する。
 県庁で記者会見した河合副知事は「厩舎関係者全員が改めて気を引き締めて再開に臨みたい。不祥事が今後起きることは絶対にあってはならない」と話した。同組合は7月に再発防止に向けて「公正確保に向けた倫理憲章」を策定。法令、社会規範の順守を徹底すると強調し「同様の事件を起こした場合は、笠松競馬が廃止になるとの危機感を常に心に刻む」と強い表現を記したことを説明した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ