本文へ移動

【浜名湖ボート・レディースチャンピオン】堀之内紀代子「エンジンパワー引き出せたら…もっと楽しみはある」

2021年8月4日 20時56分

このエントリーをはてなブックマークに追加
堀之内紀代子

堀之内紀代子

◇4日 浜名湖ボートSG「第35回レディースチャンピオン」初日
 納得のレースとは言えない。初日6Rで絶好枠だった堀之内紀代子(41)=岡山=はコンマ26の5番手S。「回りすぎでしたね。そうかな? と思いながらも試してみようとそのまま行ったら、やっぱり回りすぎでした。渡辺(優美)さんが開いてくれて、先に回れてよかったです」。1Mを何とか先取ると、2Mは渡辺優の渾身(こんしん)の差しもどうにか封じて1着ゴール。1回乗りの初日を結果としては最高の形で滑り出した。
 エンジン抽選で好素性の11号機を引き当て、前検から注目を浴びた。外周りの点検だけで迎えた初戦。調整への課題は残ったが、それでもエンジンパワーは感じ取れた。「2マークも正直、差されたと思った。でも、ビデオで見ても押している感じがあった」と満足そうだ。
 2004年の第17回でレディースチャンピオン初出場。これが通算15回目の挑戦となるが、実力者でありながら、予選突破は2年前の第33回大会のみと相性がいいとは言えない。だが「ちゃんと自分がエンジンのパワーを引き出せたら。もっと楽しみはあると思う」。まだまだ伸びしろがあると感じられる分、自分に対しての期待感の方が大きく勝っている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ