本文へ移動

【中日】2試合連続スタメンの伊藤康祐が2打数2安打 きっちり犠打決め後半戦の1軍昇格へ猛アピール

2021年8月4日 19時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7回裏2死一塁、伊藤が左前打を放つ

7回裏2死一塁、伊藤が左前打を放つ

◇4日 エキシビションマッチ 中日4ー0ロッテ(バンテリンドームナゴヤ)
 2試合連続スタメンとなった中日・伊藤康祐外野手(21)が2打数2安打1犠打とアピールした。「ストレートをしっかり打ちにいけたので、そこが良かったと思います」。3回先頭で中前打を放ち、7回2死一塁では三遊間を破る左前打でチャンスを拡大した。5回無死一塁では投前への犠打も決め、「1球目をファウルにしてしまいましたが、切り替えて、決めることができたので良かったです」と振り返った。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ