本文へ移動

【侍ジャパンスタメン】韓国戦は「山本-甲斐」バッテリー 近藤が「7番・左翼」で今大会初先発【東京五輪・野球】

2021年8月4日 18時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
山本由伸

山本由伸

◇4日 東京五輪 野球準決勝 日本―韓国(横浜スタジアム)
 先発メンバーが発表され、日本は菊池に代えて近藤健介外野手(27)が「7番・左翼」で今大会初先発。山田哲人内野手(29)が二塁の守備に、吉田正尚外野手(28)が指名打者に入った。先発・山本由伸投手(22)は開幕・ドミニカ共和国戦(福島)と同様、甲斐拓也捕手(28)とのバッテリーで宿敵・韓国を封じ、1次リーグから無傷の4連勝での決勝進出に導きたい。
 日本はこの試合に勝利すれば7日の決勝進出となり、銀メダル以上確定。敗れれば5日の敗者復活戦3回戦に回り、米国と対戦する。
【韓国】
1番・中・朴海旻(パク・ヘミン)
2番・指・姜白虎(カン・ペクホ)
3番・右・李政厚(イ・ジョンフ)
4番・捕・梁義智(ヤン・ウィジ)
5番・左・金賢洙(キム・ヒョンス)
6番・一・呉在一(オ・ジェイル)
7番・遊・呉智煥(オ・ジファン)
8番・三・許敬民(ホ・ギョンミン)
9番・二・黄載均(ファン・ジェギュン)
投・高永表(コ・ヨンピョ)
【日本】
1番・二・山田(ヤクルト)
2番・遊・坂本(巨人)
3番・指・吉田(オリックス)
4番・右・鈴木(広島)
5番・一・浅村(楽天)
6番・中・柳田(ソフトバンク)
7番・左・近藤(日本ハム)
8番・三・村上(ヤクルト)
9番・捕・甲斐(ソフトバンク)
投・山本(オリックス)
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ