本文へ移動

橋本マナミが宣言「出すときは出す」結婚、出産後もグラビアで“露出”約束「夫に飽きられないように」

2021年8月4日 17時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「2021ミセス・グローバル・アース日本大会」のアンバサダーを務める橋本マナミ(左)、「2021ジュニア・アース・ジャパン日本大会」のアンバサダーを務める井上あずみ(右)&ゆーゆ親子

「2021ミセス・グローバル・アース日本大会」のアンバサダーを務める橋本マナミ(左)、「2021ジュニア・アース・ジャパン日本大会」のアンバサダーを務める井上あずみ(右)&ゆーゆ親子

 タレントの橋本マナミ(36)が4日、東京都内で「2021 ミセス・グローバル・アース日本大会」のアンバサダーに就任し会見した。
 地球環境問題に真剣に取り組むオピニオンリーダーを輩出する、ミスコンテストのミセス版。
 橋本は2019年に1歳年下の医師と結婚し、20年7月に第1子男児出産を発表。「ミセスになってから“露出”することがなくなった。夫に飽きられないようにしないと」と打ち明け、私生活では有機野菜の栽培、みそや梅干しを手作りするなど体の内側から美を追求中。今後のグラビア活動については「出すときは変わりなく出す」と宣言する一方、「やり尽くしたので、新しいものに挑戦したい」と話した。
 「2021 ジュニア・アース・ジャパン日本大会」のアンバサダーには、歌手の井上あずみ(56)&ゆーゆ(16)親子が就任。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ