本文へ移動

野中生萌が総合3位で決勝進出 スピード4位、ボルダリング8位、リード3位【東京五輪スポーツクライミング】

2021年8月4日 22時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
野中生萌

野中生萌

◇4日 東京五輪 スポーツクライミング 複合女子予選(青海アーバンスポーツパーク)
 2019年世界選手権複合5位で、金メダル獲得を目指す野中生萌(みほう、24)=XFLAG=が6日の決勝に進んだ。スピード4位、ボルダリング8位、リード3位で、総合3位だった。
 スポーツクライミングは今大会からの新種目で、予選は20人、決勝は8人。スピード、ボルダリング、リードの3種目を行い、3種目の順位をかけ算して最もポイントの少ない選手が優勝となる。
 スピード=15メートルの壁を登る速さを競う。
 ボルダリング=制限時間内に複数のコースを上りきった数を競う。
 リード=12メートル超の壁に設置されたコースを登った高さを競う。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ