本文へ移動

河村たかし名古屋市長の”金メダルかじり”にSNS上で批判続出…ソフト後藤希友の表敬訪問で突然「ガブリ」

2021年8月4日 16時31分

このエントリーをはてなブックマークに追加
河村たかし名古屋市長

河村たかし名古屋市長

 名古屋市の河村たかし市長は4日、市役所で東京五輪ソフトボールで13年ぶりの金メダル獲得に貢献した後藤希友選手(20)の表敬訪問を受けた。この時、金メダルに「ガブリ」とかみつくパフォーマンスを見せた。
 この様子が地元テレビのニュースで放映され、SNSで拡散されると「汗と努力の結晶のメダルをかむなんて。しかも、このコロナ禍で!? ありえない」などと批判する声が上がった。
 名古屋市熱田区出身の後藤選手は「名古屋が大好きなので、地元に金メダルを持ち帰ることができて良かった」と報告。「おめでとうございます。わしもハイボール飲みながら見てた」と活躍をたたえた河村市長は、後藤選手に金メダルを首にかけてもらうと「重たいな」とつぶやき、突然マスクを外して金メダルをかむパフォーマンスを見せた。
 一瞬の出来事に後藤選手はびっくりした表情を見せていたが、ツイッター上では「選手が得た金メダルを勝手にかじるパフォーマンスするとか…心底最悪」「勝手に金メダル囓るのは、この人ならまさにって感じだな」「とてつもない努力をしてきた中でも世界で1番にならないと貰えないのに、気軽に何してくれてんの? かわいそう」「新しいメダル買って弁償しろ」など憤る声が次々と寄せられた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ