本文へ移動

太平洋戦争激戦地・ルソン島の悲惨さ回顧 県平和祈念館で資料や写真展示

2021年8月4日 05時00分 (8月4日 17時10分更新)
フィリピンで命を落とした県出身者の遺品などが並ぶ会場=東近江市の県平和祈念館で

フィリピンで命を落とした県出身者の遺品などが並ぶ会場=東近江市の県平和祈念館で

  • フィリピンで命を落とした県出身者の遺品などが並ぶ会場=東近江市の県平和祈念館で
  • フィリピンでの戦いを振り返る年表とともに一部の戦死者の人となりが紹介されている=東近江市の県平和祈念館で
 太平洋戦争の開戦から今年で80年の節目に合わせ、最も多くの県出身者が戦死した激戦地・フィリピンに焦点を当てた企画展「戦死者8843名 フィリピンの戦場1−ルソン島編−」が、東近江市下中野町の県平和祈念館で開かれている。10月10日まで。(斎藤航輝)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

滋賀の新着

記事一覧