本文へ移動

すっかりオリックスになじんだ 大物新外国人ジョーンズはチームメートの人となりを根掘り葉掘り…

2020年2月8日 17時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
少年野球教室で球児にノックをするオリックスのジョーンズ

少年野球教室で球児にノックをするオリックスのジョーンズ

 オリックスの新外国人選手でメジャー通算282本塁打を誇るアダム・ジョーンズ外野手(34)が8日、少年野球教室で子どもたちと交流した。宮崎県内の少年野球15チーム、ソフトボール8チームの約280人が参加。ジョーンズはノックを打ったり、食べ物の日本語を習ったり、約1時間。笑顔も浮かべて楽しんだ。
 昨夜は外野手がそろい食事会も開いたジョーンズ。早くもリーダーぶりを発揮して「野球のことだけでなく、各個人のことを知ることができて楽しかったよ。どんなものが好きとか家族の話とか。野球以外の話ができて良かった」と、もうすっかり溶け込んでいる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ