本文へ移動

「おじさんは今147キロが精一杯です」ダルビッシュが最速157キロをいきなり出した阪神・藤浪を大絶賛

2020年2月9日 18時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ダルビッシュ(AP)と藤浪

ダルビッシュ(AP)と藤浪

 大リーグ・カブスのダルビッシュ有投手が9日、自身のツイッターで阪神・藤浪晋太郎投手が練習試合で最速157キロを記録したことを絶賛した。「藤浪くん157km/h! 俺はわかる。この時期のスピードのすごさを。おじさんは今147km/hが精一杯です」と完全復活に期待を寄せた。
 藤浪は9日に沖縄・宜野座で行われた日本ハムとの練習試合で同じ甲子園優勝投手の斎藤佑樹と先発で投げ合い、最速157キロを記録するとともに2回を無安打2四球無失点に抑えた。
 ダルビッシュは阪神首脳陣に対しても藤浪に『最低3与四球&8奪三振』の珍ノルマを与えるよう要望。「毎試合チームから『最低3個は四球を出さないといけない』みたいな逆の発想のノルマを出して欲しいなぁ。そのかわり最低8個は三振取れみたいな。もっと楽しく投げられそう」とした。
 藤浪は今季でプロ8年目を迎えるが、2015年の14勝を最後に2桁勝ち星がなく、昨季も1軍登板は先発した1試合のみで2軍暮らしが続いた。四球が増えてものびのびとやれる精神状態をつくることが成功のカギとみているもようだ。
 「そのかわり2四球に抑えた時の罰則は厳しいです。さてその罰則とは?」とダルビッシュは禅問答のような質問も投げかけ、ファンからは「ダルさんの動画編集担当」「ヌードグラビアで表紙を飾る」「藤波辰彌に改名」などのアイデアが次々と寄せられた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ