本文へ移動

台湾楽天戦で骨折のロッテ3位ルーキー高部瑛斗が右手を手術「回復まで1カ月」

2020年2月12日 18時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ロッテ―楽天モンキーズ 2回裏2死満塁、ロッテ・高部が左中間越えに走者一掃となる勝ち越し三塁打を放つ

ロッテ―楽天モンキーズ 2回裏2死満塁、ロッテ・高部が左中間越えに走者一掃となる勝ち越し三塁打を放つ

 ロッテは12日、ドラフト3位の高部瑛斗外野手(22)=国士舘大=が東京都内の病院で、骨折した右有鈎(ゆうこう)骨の骨片除去手術を受けたと発表した。球団は「回復するまで1カ月かかる」としている。有鉤骨とは手のひらの鉤(カギ)状の部分の骨。
 高部選手は8日に石垣島で行われた台湾プロ野球・楽天モンキーズとの練習試合の2打席目で右手の痛みを訴え、石垣市内の病院で骨折と診断された。その試合の1回には左前打を放ち、二盗にも成功。2回の第2打席でも2死満塁の好機に、左中間に走者一掃の適時三塁打を放っていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ