巨人、きょう紅白戦!1、2軍シャッフル? 宮本コーチ「大どんでん返しあるぜ」

2020年2月13日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブルペンで桑田真澄さん(右から2人目)と話す(右から)巨人・原監督、阿部2軍監督、宮本コーチ=宮崎で(伊藤遼撮影)

ブルペンで桑田真澄さん(右から2人目)と話す(右から)巨人・原監督、阿部2軍監督、宮本コーチ=宮崎で(伊藤遼撮影)

  • ブルペンで桑田真澄さん(右から2人目)と話す(右から)巨人・原監督、阿部2軍監督、宮本コーチ=宮崎で(伊藤遼撮影)
 巨人の宮本和知投手チーフコーチ(55)が12日、宮崎キャンプ最終日の13日に行われる紅白戦(サンマリン)後にも1、2軍シャッフルを行う可能性を明かした。
 2次キャンプ地の沖縄に進めるメンバーは全確定ではない。宮本コーチは「大どんでん返しがあるからね。大どんでん返しって最近使わないか。あるぜー!」と予告した。その舞台となるのが1軍対2軍の紅白戦。『ちょっと待った』を掛ける2軍選手が現れれば、最後の最後まで選考は白熱することになる。
 投手は1軍が畠、鍬原、高田、与那原で2軍が横川、ラモス、直江、山川が登板予定となっている。「まずは結果が求められると思うけど、まぁ結果というよりも内容だな」。先発陣は菅野、サンチェス以外は現時点ではあくまでも候補。チャンスを手にする若者が多ければ多いほどチームの活力になる。
 第2クール後には投手、野手合わせて18選手のシャッフルが行われるなど緊張感たっぷりのキャンプが続いている。沖縄前最後の入れ替えについて原監督も「ないのか、あるのか、と言ったらあるでしょう」と語る。厳しい競争を勝ち抜いたものだけが駒を進めることができる。 (土屋善文)

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ