本文へ移動

林大地のプレー受け『オフサイド』トレンド急上昇「気合い入りすぎ」「気にすんな!!」【東京五輪サッカー】

2021年8月3日 20時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
林大地

林大地

◇3日 東京五輪 サッカー男子準決勝 日本―スペイン(埼玉スタジアム)
 1968年メキシコ五輪以来、53年ぶりのメダル獲得を目指す日本は、1トップでFW林大地(24)=鳥栖=が先発。点取り役として果敢に相手ゴールに迫っているが、前半20分ごろまでに2度のオフサイド判定を受けたこともあり、ネット上では「オフサイド」がトレンド入り。大きな注目を集めた。
 「林やっぱオフサイド多いの気になるなあ」「林気合い入りすぎてずっとオフサイドポジション」と的確なプレーを求める声のほか、「林大地シュートまで行く意識良いよ! オフサイド気にすんな!! ガンガン前線からも守備して!!!」と得点への期待を裏付けるかのような声も相次いだ。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ