ロッテ・佐々木朗希、きょう初ブルペン 「とても楽しみ」

2020年2月13日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
女優の浜辺美波から贈られたチョコと記念撮影をするロッテ・佐々木朗=石垣島で(平野皓士朗撮影)

女優の浜辺美波から贈られたチョコと記念撮影をするロッテ・佐々木朗=石垣島で(平野皓士朗撮影)

  • 女優の浜辺美波から贈られたチョコと記念撮影をするロッテ・佐々木朗=石垣島で(平野皓士朗撮影)
 ロッテのドラフト1位・佐々木朗希投手(18)=岩手・大船渡高=が、13日にプロ入り初のブルペン投球を披露する。練習後に取材に応じ「とても楽しみです」と初々しく笑みを浮かべた。
 捕手を立たせたままの投球になるが、テーマについては「明日決めたいと思います」と話した。「球速はあんまり気にしないというか、自分の感覚として良ければそれでいい。課題を見つけ、練習で補う」。久々の傾斜の感覚を確かめる意味合いが強い。
 1月の新人合同自主トレから、1軍の石垣島キャンプで体力作りとフォーム固めに取り組んできた。ブルペンでは先輩投手の投球を見学して肥やしとし、はやる気持ちを抑えながら、ブルペン投球の解禁を心待ちにしてきた。
 13日の石垣島キャンプ打ち上げ後も、沖縄本島に移動する1軍に同行する。今月末にも捕手を座らせた本格的な投球練習を行う見込みで、最速163キロ右腕の試運転となる投球がファンの視線を奪う。 (伊藤玄門)

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ