さすがです!! 巨人の丸佳浩月今季初実戦でも2打数2安打…原監督も目を細めた

2020年2月13日 19時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
紅白戦の第1打席、右中間に二塁打を放つ巨人・丸

紅白戦の第1打席、右中間に二塁打を放つ巨人・丸

  • 紅白戦の第1打席、右中間に二塁打を放つ巨人・丸
 巨人の丸佳浩外野手(30)が13日の1軍対ファームの紅白戦に「3番・中堅」で今季初実戦に登場し、いきなり2打数2安打と‘’はなまる‘’な結果を残した。
 どちらも初球をとらえた。「しっかりストライクゾーンにきた球に1球目から反応できた」。まずは1回2死走者なし。横川のカーブをとらえて右中間二塁打。さらに先頭で迎えた4回は直江から右前打を放ちお役御免となった。
 第2クールまでは独自調整が許されるS班の一員として調整を進めてきた。「1打席目からしっかり良いスイングができるようにと思った。個別でずっと打たせてもらった。しっかり数をスイングすることはできた」。まさに思い描いていたステップを踏んでいる。原監督も「チームの手本という形で、試合に出てくれるというのは大きいですね」とうなずいた。
 この日で宮崎での1次キャンプは打ち上げ。15日からは沖縄で実戦漬けの日々が始まる。「反応はできたけど、強いスイングができなかった。そこは今後ですね」と丸。今年も打線の中心に間違いなくこの男が座っている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ