ロッテの福田秀平外野手が右前腕打撲で石垣島に残留…18日からの遠征合流を目指す

2020年2月13日 14時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
福田秀平外野手

福田秀平外野手

  • 福田秀平外野手
 ロッテは13日、沖縄本島遠征メンバーに入っていた福田秀平外野手(31)が右前腕打撲のため大事を取って石垣島に残留をすると発表した。12日の走塁練習中に打球を前腕に受けた。球団広報は「18日の巨人との練習試合(沖縄セルラースタジアム那覇)からの合流を目指す」としている。
 球団はこの日、石垣島での1軍キャンプを打ち上げ、14日から沖縄本島の各地で練習試合をする。福田秀は昨季オフにフリーエージェントを行使してソフトバンクから移籍した。
 左脚の張りのため別メニューで調整していた中村奨吾内野手(27)が遠征メンバーに加わったことも球団から発表された。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ