筒香の後継者はオレだ!! DeNA佐野恵太が中日戦「4番左翼」で二塁打2本「このポジションは誰にも渡したくない」

2020年2月13日 20時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4回表無死一塁、右中間に適時二塁打を放つ佐野

4回表無死一塁、右中間に適時二塁打を放つ佐野

  • 4回表無死一塁、右中間に適時二塁打を放つ佐野
 DeNAの新主将、佐野恵太外野手(25)が13日、チーム初の対外試合となる中日との練習試合(北谷球場)に「4番・左翼」で先発し、二塁打2本で1打点。幸先よく結果を出し「外野手争いが熾烈(しれつ)で、打ち続けないと試合に出られないと思って試合に臨んだ。最高の結果になって一安心」と胸をなで下ろした。
 2点ビハインドの4回無死一塁。左腕・笠原から右中間二塁打を放ち、チーム初打点をたたき出した。さらに6回にも右腕の清水から右中間二塁打。「自分のスイングもできたし、左投手からも打てた」と手応えを口にした。
 ラミレス監督から大リーグのレイズ移籍した筒香嘉智(28)の後継に指名された。長年チームの屋台骨を背負ってきた筒香の穴をどう埋めるかが、今季のDeNAの最重要課題だ。「このポジションを誰にも渡したくない。僕の一番の売りは打撃。打ち続けられるよう頑張りたい」。佐野の鼻息は最後まで荒かった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ