本文へ移動

五輪目指していた井上尚弥が入江聖奈を祝福「金メダルおめでとうございます!」【東京五輪】

2021年8月3日 18時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
井上尚弥(大橋ジム提供)

井上尚弥(大橋ジム提供)

  • 井上尚弥(大橋ジム提供)
  • 女子フェザー級で金メダルを獲得し、感極まる入江聖奈
 東京五輪のボクシング女子フェザー級で3日、日本女子史上初の金メダルを獲得した入江聖奈(せな、20)=日体大=を、WBA・IBF統一バンタム級王者の井上尚弥(28)=大橋=が同日、祝福した。
 所属ジムを通じ「入江聖奈選手、金メダル獲得おめでとうございます! 僕も(2012年)ロンドン五輪を目指していた身として、アマチュアボクシングのレベルの高さと厳しさを肌で感じました。夢舞台での金メダル、日本女子選手初の快挙に心からお祝い申し上げます」とコメントを出した。
 同競技の五輪金メダルは男女通じても、1964年東京五輪の男子バンタム級・桜井孝雄、2012年ロンドン五輪の同ミドル級・村田諒太に続く3人目だった。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ