本文へ移動

先発挑戦中です! DeNA桜井が巨人OP戦に先発、2回2安打無失点「ストライクゾーンで勝負できた」

2020年2月16日 16時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
DeNA・桜井

DeNA・桜井

 先発挑戦中のDeNA・桜井周斗投手(20)が16日、オープン戦初戦の巨人戦(那覇)で先発。2イニングを2安打無失点に抑えた。「真っすぐ中心にストライクゾーンで勝負することができた」と納得顔だ。
 坂本や丸など主力が並ぶ巨人打線を相手に、1回は3者凡退。2回は4番・岡本に中前打、新外国人のパーラに左翼線二塁打と連打で無死二、三塁のピンチを招いたが、粘り強い投球で後続を断った。
 「先発をやるからには走者が出た中での投球が大事になると思い、セットポジションの練習を積んできた。取り組んで来たカーブやチェンジアップでも空振りを取れた」と収穫を話す一方、打者8人中3人をフルカウントにして計38球を費やしてしまい、「球数が多くなってしまったことは反省しないと」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ