本文へ移動

【中日】福谷浩司「この期間に取り組んできたことを、打者相手に試したい」シーズン再開楽しみに

2021年8月3日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
投球練習を終え、明るい表情を見せる福谷

投球練習を終え、明るい表情を見せる福谷

 中日の福谷浩司投手(30)が2日、13日の巨人戦(東京ドーム)から始まる後半戦を「2021・5年」シーズンと位置付け、前半戦からの仕切り直しを誓った。
 初めて開幕投手を任された今季はここまで4勝9敗。期待に応えられなかった。もちろん反省はしているが、「長い時間振り返るのは好きじゃない」と気持ちを切り替えた。東京五輪による中断期間中は「体の再調整」の時期としてコンディションを上げることとフォームの確認作業を進め、「体の動きで勘違いしていたところを発見できた」と収穫を口にする。
 2日はバンテリンドームナゴヤでの投手練習に参加。マウンドから49球を投げ込んだ。4日のエキシビションマッチ・ロッテ戦(バンテリン)に登板する予定で、「この期間に取り組んできたことを、打者相手に試したい。どんな反応をするか楽しみ」と意気込んだ。チーム巻き返しへ背番号24の復調は欠かせない。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ