本文へ移動

【天皇杯再試合】名古屋グランパスが岡山に勝って4回戦進出 中谷弾の1点を守り切る、次戦は神戸と

2021年8月2日 20時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
前半、先制ゴールを決め、喜ぶ名古屋・中谷(左)

前半、先制ゴールを決め、喜ぶ名古屋・中谷(左)

◇2日 天皇杯3回戦再試合 名古屋1―0岡山(名古屋市港サッカー場)
 名古屋グランパスは岡山に1―0で勝利。18日に行われる、神戸との4回戦に駒を進めた。
 前半からグランパスは押し込んで試合を展開。前半33分、CKからの展開をDF中谷進之介(25)が右足で決めて先制した。
 後半、攻め込む岡山を相手にグランパスは持ち前の堅守を発揮。無失点で締め、シーズン後半戦の再出発を飾った。
 アジア・チャンピオンズリーグに参戦した6月から続いた、過密日程と隔離生活が明けてから最初の試合。堅守を武器に、「ウノ・ゼロ(1―0)」勝利を飾った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ