本文へ移動

V候補・米国が準決勝で敗れる カナダ相手にシュート13本放ちながら得点奪えずPKで失点【東京五輪】

2021年8月2日 19時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
準決勝でカナダに敗れ、肩を落とす米国のGK(AP)

準決勝でカナダに敗れ、肩を落とす米国のGK(AP)

◇2日 東京五輪 サッカー 女子準決勝 カナダ1―0米国(カシマスタジアム)
 2大会ぶり5度目の優勝を狙った米国が4強で敗れた。13本のシュートを放ちながらゴールを割れず、後半29分にカナダにPKを決められた。
 1996年アトランタ五輪で優勝、2012年ロンドン五輪まで3連覇していた米国は前回リオデジャネイロ五輪ではベスト8で敗退。2019年W杯を連覇し、今大会に臨んでいた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ