本文へ移動

「やっぱり前に進めないと…」卜部蘭は自己記録を2秒以上更新も涙【東京五輪陸上女子1500メートル】

2021年8月2日 12時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
女子1500メートル予選2組 力走する卜部蘭

女子1500メートル予選2組 力走する卜部蘭

◇2日 東京五輪 陸上 女子1500メートル予選(国立競技場)
 日本人女子としてこの種目で初めて五輪のスタートラインに立った卜部蘭(26)=積水化学=は自己記録を2秒以上更新する4分7秒09の自己新を出したが、2組9位で予選落ちに。「五輪は他の種目を見ていてもラウンドを勝ち上がること意味があって、そういったことでより多くの方に注目していただけるんだなというのを他の競技を見て感じていたので、自己ベストというのもあるが、やっぱり前に進めて勝負した先に喜びがあるなと感じた」と涙とともに振り返った。
 東京都新宿区育ちで、国立競技場は「選手村から来る道で『いつも通って来た道だな』と思った」と思いをはせる特別な場所。その舞台で五輪を走れたことに「自国開催ということもあって本当にいろいろな方が応援して下さってスタートラインに立つことができた。このレースを今後の価値ある経験にできるよう、ここからが大切。一歩一歩だけど力をつけて日本記録を更新して勝負できるように力をつけたい」と気持ちを新たにした。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ