本文へ移動

<発掘‼ みか話~るど> (25)きみに届け。はじまりの歌(安城市)

2021年8月2日 05時00分 (8月2日 10時48分更新)
ライブで迫力ある歌声を披露した長屋さん=2018年8月、安城市御幸本町で

ライブで迫力ある歌声を披露した長屋さん=2018年8月、安城市御幸本町で

  • ライブで迫力ある歌声を披露した長屋さん=2018年8月、安城市御幸本町で
  • まつりの人気企画、願いごとを書いた風船を飛ばすシーンも小説に描かれた=2018年8月、安城市のアンフォーレで
  • 安城市を舞台にした小説「きみに届け。はじまりの歌」
 夢を追い求める高校生カンナたちの姿を描いた二〇一七年十二月発行の青春小説「きみに届け。はじまりの歌」。一二年にデビューした安城市出身の作家沖田円さん(年齢など非公開)が、初めて地元を舞台に描いた。一八年の安城七夕まつりでは、小説に登場するまつりでのライブ演奏シーンを人気バンド「緑黄色社会」が再現し、盛り上がった。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報