頼れるベテランは今年も元気です! 巨人の37歳亀井善行が”岸撃ち”先頭打者弾「初球から良いスイングできた」

2020年2月23日 18時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 巨人の亀井善行外野手(37)が23日、楽天とのオープン戦(那覇)に「1番・左翼」でスタメン出場し、1回に先頭打者アーチを放った。楽天の先発岸の134キロ直球を振り抜くと、完璧な放物線でライトスタンドに放り込んだ。オープン戦1号となった亀井は「初球から良いスイングができたね」とコメントした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ