本文へ移動

祝・日本男子バレー8強進出! 前回29年前の準々決勝進出メンバーはこんな顔ぶれ【東京五輪】

2021年8月1日 22時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
バルセロナ五輪のバレーボール男子、カナダ戦でスパイクを決める大竹秀之

バルセロナ五輪のバレーボール男子、カナダ戦でスパイクを決める大竹秀之

◇1日 東京五輪 バレーボール男子1次リーグ 日本3―2イラン(有明アリーナ)
 3大会ぶり出場の日本がイランに3―2で逆転勝ちし、通算3勝2敗としてA組3位で1次リーグを突破。1992年バルセロナ五輪以来のベスト8入りを果たした。
   ◇   ◇
 29年前は6位入賞。当時のメンバーは、現監督の中垣内祐一のほか、青山繁、泉川正幸、植田辰哉、大浦正文、大竹秀之、荻野正二、河野克己、栗生沢淳一、成田貴志、松田明彦、南克幸だった。このときは1次リーグを2勝3敗の4位で準々決勝へ進むも、優勝したブラジルに完敗。5~8位決定予備戦で、EUN(旧ソ連から独立した諸国の統一チーム)に勝ち、5位決定戦でイタリアに敗れた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ