本文へ移動

角田裕毅が一気に5番手に浮上!! 1周目に多重クラッシュで大混乱&赤旗中断【F1第11戦ハンガリーGP】

2021年8月1日 22時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1周目に起きた多重クラッシュ(AP)

1周目に起きた多重クラッシュ(AP)

◇1日 F1第11戦ハンガリーGP決勝(ハンガロリンク)
 F1第11戦ハンガリーGP決勝は1日、1周目に多重クラッシュが発生。16番グリッドからスタートを切ったアルファタウリ・ホンダの角田裕毅(21)が間隙(かんげき)を縫って5番手にまで浮上した。レースは降雨の影響で全車とも浅溝のインターミディエイトタイヤを履いて始まり、スタート直後に大混乱を呼んだ。
 1周目の事故は1コーナーで起き、メルセデスのバルテリ・ボッタス(フィンランド)のほか、フェラーリのシャルル・ルクレール(モナコ)も車体にダメージを受けるなど4台がリタイア。
 レッドブル・ホンダ勢もマックス・フェルスタッペン(オランダ)がマクラーレンのランド・ノリス(英国)にぶつけられ、1周終了後に緊急ピットイン。同僚のセルジオ・ペレス(メキシコ)もボッタスと絡んで影響でリタイアを選んだ。
 レースは2周を終えたところで赤旗中断。上位はメルセデスのルイス・ハミルトン(英国)、アルピーヌのエステバン・オコン(フランス)、アストンマーティンのセバスチャン・ベッテル(ドイツ)、フェラーリのカルロス・サインツ(スペイン)、角田の順。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ