本文へ移動

「マルちゃんが帰ってきたことはよかった」日本ハム・マルティネスの久々1軍戦登板に栗山監督もホッ

2020年2月23日 21時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヤクルトとのオープン戦に先発した日本ハムのニック・マルティネス投手

ヤクルトとのオープン戦に先発した日本ハムのニック・マルティネス投手

 来日3年目の日本ハムの外国人右腕、ニック・マルティネス投手(29)が23日、ヤクルトとのオープン戦(名護)に先発。2イニング1/3を4安打3失点の内容にまとめた。
 2018年には10勝を挙げたマルティネスは昨季は右腕の故障などのため、1軍の試合で登板することができなかった。この日は復活を懸けるシーズンの実戦初登板だったが、久々の1軍戦に緊張したのか、1回に西田の適時二塁打で2点の先制を許すなど本領発揮の投球とはいかなかった。
 それでも、降板後のマルティネスは「直球の感覚もよかったし、変化球で緩急をつけて投げられた」と復活への手応えを感じた様子。栗山英樹監督(58)は「(大敗した)今日は振り返りたくない試合だけど、マルちゃんが帰ってきたことは良かった。彼がマウンドに戻ってきたということは収穫です」と胸をなで下ろしていた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ