本文へ移動

綾瀬はるかが「『戦争』を聞く」平和記念公園で英語で発信を続ける被爆者の高齢女性の話に耳を傾ける

2021年8月2日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
広島の被爆・戦争体験を英語で発信している女性(右)の話に耳を傾ける綾瀬はるか(C)TBS

広島の被爆・戦争体験を英語で発信している女性(右)の話に耳を傾ける綾瀬はるか(C)TBS

 女優綾瀬はるか(36)がTBS系報道番組「NEWS23」(月~木曜午後11時、金曜午後11時30分)で2010年から毎年続けている「NEWS23特別企画 綾瀬はるか 『戦争』を聞く」を8月6、11、12日の3回にわたって放送する。
 6日の放送では、自身の出身地でもある広島を2年ぶりに訪れた綾瀬。コロナ禍の中、広島の被爆者たちはどう体験を伝えようとしているのか、自問しながら訪問した平和記念公園で英語で発信を続ける被爆者の高齢女性の話を聞く。
 11日は、1941年12月の真珠湾攻撃に参加した元日本兵から話を聞いた。元兵士は「軍艦を攻撃することだけを考えていたが、そこにいるのは人間だった」と80年前の戦争の記憶がよみがえる。
 12日の放送では11年前に真珠湾攻撃によって婚約者を失った女性とハワイを訪れ現地を取材した綾瀬が再び、97歳となった女性とひ孫とともに戦争に向き合う。ひ孫は「真珠湾を攻撃した婚約者は私と同じ世代だった」など、次世代に引き継がれていく戦争の記憶について綾瀬が聞いた。
 綾瀬は「今年も戦争、原爆を経験された方々の貴重なお話をお聞きすることができました。私自身、経験者の皆さまのインタビューを続けていく中で、平和を願う思いはより強くなっています。この夏、多くの視聴者の皆さまにもぜひお聞きいただきたいです。よろしくお願いします」とメッセージを寄せた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ