本文へ移動

【J1名古屋】「ずっと飼いたい気持ちはあったんだ」FWマテウスを癒やす新たな家族「遊ぶ時間が楽しいよ」

2021年8月1日 19時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
名古屋・マテウス

名古屋・マテウス

 名古屋グランパスは2日、天皇杯3回戦・岡山戦(18時、名古屋市港サッカー場)に臨む。FWマテウス(26)は1カ月以上に及んだ隔離生活後、オフ期間でリフレッシュ。8月からのシーズン後半戦に向けた、心身の充実に自信をのぞかせた。チームは1日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで非公開練習した。
  ◇  ◇  ◇
 選手たちは、タイと日本で合わせて1カ月以上続いた隔離生活を終え、つかの間のオフを満喫。マテウスがこのオフで夢中になったのは自らが迎え入れた新たな家族だ。
 隔離前に飼い始めたという愛犬との時間が格好のリフレッシュになった。「ずっと飼いたい気持ちはあったんだ。面倒を見るのは大変だけど、それ以上に遊ぶ時間が楽しいよ」。オフ期間の充実が穏やかな表情ににじむ。
 グランパスを待ち受けるのは、国内外4タイトルを同時に追うシーズン後半戦。今季ここまでチームトップの公式戦12得点をマークするマテウスも「今まで以上にチームに貢献できれば」とタイトル獲得に意欲を燃やす。
 2日の相手はJ2の岡山。カテゴリーこそ下ながら雷雨で中止となった7月14日の対戦では果敢なプレスに苦戦、前半を0―0で折り返した。仕切り直しの90分間で、リフレッシュしたエースの左足が火を噴く。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ