本文へ移動

人気薄ボンクラージュがハナ奪い逃げ切り勝ち「背中がよくて返し馬もうまくいった」と津村【新潟6R新馬】

2021年8月1日 16時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 新潟6R(芝1600メートル)の新馬戦は果敢にハナを奪った12番人気のボンクラージュ(牝2歳、父アメリカンペイトリオット、母レアファインド、美浦・矢野)が後続の追い上げを封じて逃げ切り勝ちを飾った。
 鞍上の津村は「口向きが難しいと聞いていたが、背中がよくて返し馬もうまくいった。レースは気持ちに任せてそのまま行かせた」とパートナーの健闘をたたえた。次走は未定。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ