本文へ移動

武井壮が安堵…連絡取れなかった実父を‘’発見‘’「ただいま癌の闘病中で急変などが心配で、連絡が取れなくて焦りました」

2021年8月1日 12時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
武井壮

武井壮

 元陸上競技十種種目日本チャンピオンで、フェンシング協会会長も務めるタレントの武井壮(48)が1日、自身のツイッターを更新。行方不明状態だった実父と連絡が取れたことを報告した。
 「私の父親の件でご心配おかけしました 無事でした ただいま癌の闘病中で急変などが心配で、連絡が取れなくて焦りました 疲労と抗がん剤の影響で自宅外で休憩していて、深く寝てしまって返信できなかったとのことでした ご心配おかけしてすみません。。既読スルーはやめなさい!!と叱っときます!」
 武井壮はこれまで「親父が連絡つかん。。昨夜のLINE既読だけ付いて返信来ない、普段こんなことないんだよな」などとツイート。捜索願を出すことまで視野に入れていた。無事に連絡が取れたことで「SNSで情報をくれた近隣や父と仲の良い皆様ありがとうございました!!皆さんのおかげで早期に解決できて良かったです^_^本当にありがとうございます!」ともつづり、胸を撫でおろしていた。
 

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ